テレビで気になるニュース・芸能まとめ

テレビやCM等で、気になるあの子
最新のトレンド・芸能ネタ
今日のニュース・話題
気になった情報を何でも気ままにまとめてます!



    【【伊東美咲】2年ぶりの映像出演 所属事務所公式チャンネル登場】の続きを読む



    【【速報】竹内結子さん死亡 自宅で首を吊って自殺か】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    【【速報】元TOKIOの山口達也容疑者を現行犯逮捕 道交法違反(酒気帯び運転)の疑い】の続きを読む


    『伊勢谷友介』についてTwitterの反応


    【速報】俳優・伊勢谷友介容疑者 逮捕 大麻取締法違反容疑 【速報】俳優・伊勢谷友介容疑者 逮捕 大麻取締法違反容疑
    …俳優の伊勢谷友介容疑者が、大麻取締法違反の疑いで警視庁に逮捕された。警視庁は8日午後6時から、くわしい内容について明らかにするという。
    (出典:社会(フジテレビ系(FNN)))



    (出典 i.ytimg.com)



    【【速報】俳優・伊勢谷友介容疑者 逮捕 大麻取締法違反容疑】の続きを読む



    (出典 img.cinematoday.jp)



    【【訃報】三浦春馬死亡】の続きを読む

    新井恵理那アナ 仮眠の上下ジャージー姿披露 貴重ショットにファンも「新鮮です」 新井恵理那アナ 仮眠の上下ジャージー姿披露 貴重ショットにファンも「新鮮です」
    新井恵理那アナウンサー(30)が13日、自身と所属事務所「セントフォース」の公式インスタグラムで珍しいジャージー姿を披露した。 自身のインスタグラム…
    (出典:エンタメ総合(スポニチアネックス))



    (出典 mo-mo-town.com)



    【 新井恵理那アナ 仮眠の上下ジャージー姿披露 貴重ショットにファンも「新鮮です」】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 少考さん ★ :2020/06/13(土) 08:37:16 ID:/WEZE8rG9.net

    <M 愛すべき人がいて>田中みな実、話題の“眼帯美女”礼香について「全ては鈴木おさむさんのアイデア」(ザテレビジョン) - Yahoo!ニュース:
    https://news.yahoo.co.jp/articles/75e64194708518bdd75d62614bdfe7b16415f38c

    6/13(土) 8:30


    安斉かれんと三浦翔平がW主演を務める土曜ナイトドラマ「M 愛すべき人がいて」(毎週土曜夜11:15-0:05、テレビ朝日系/ ABEMAで独占配信)。

    本作は、歌姫・浜崎あゆみが誕生するまでに秘められた出会いと別れを描く小松成美の同名小説を映像化。脚本・鈴木おさむがドラマならではの彩りを加え、壮大なスケールで連続ドラマ化する。

    レコード会社「A VICTORY」の社員、マサ(三浦)の秘書を務め、愛するマサがアユ(安斉)に肩入れすることが許せず、激しく嫉妬する姫野礼香。今回、ドラマ初回放送から“決して右目の眼帯を外さない謎めいた美女”として話題になっている礼香を演じる田中みな実にインタビューを実施。三浦との共演や、田中が演じるキャラクターについて聞いた。

    ■ 田中「少々戸惑っています(笑)」

    ――ドラマ出演が決まった時の気持ちは?

    また鈴木おさむさんの脚本でお芝居の機会をいただけて、うれしかったです。

    ――台本を読んだ感想は?

    私が演じる礼香は、とにかくいちずに…狂気を感じるほどにマサを愛していると感じました。愛するがあまり、彼の全てを支配したいのだとも。それ故、アユへの執拗(しつよう)な嫌がらせを繰り広げるわけですが、回を増すごとに、想像の域をはるかに超えるエスカレートぶりに少々戸惑っています(笑)。

    このまま田中みな実として生きていたら絶対に口にすることのないような罵詈(ばり)雑言を浴びせ、姑息(こそく)な手段でアユをとことんいたぶる。謎に包まれた眼帯の秘書。台本をいただいて、せりふを声に出してみたら、礼香像が浮かび上がってきました。

    ――ご自身と似ている部分はありましたか?

    ありません(笑)。あったらみんな私から離れていくでしょうね。全く別の人格を演じることに面白さを見いだしています。

    ――原作との違いは?

    原作とは別物として捉えていただいてもいいのかもしれません。私が演じるマサ専務の秘書、姫野礼香に関していえば、原作ではほとんど描かれておらず、眼帯を着けることになったのも、全ては鈴木おさむさんのアイデアです。

    (略)

    ――田中さんが緊張するイメージがあまりないです。

    クランクインの前日は緊張してほとんど寝られませんでした。緊張しているように見えないようですが、初めての現場は毎度ソワソワします。

    スタートして、空気感がつかめてくれば多少緊張もほぐれるのですが。とはいえ、初日のクラブでのシーンは眼帯を着けていたし、暗かったので、よく見えないまま気付いたらワンシーン撮り終えていました(笑)。

    ■ 田中「最後まで皆さんにお届けできますように」

    ――眼帯を装着しての演技はいかがでしたか?

    最初の何日かは、難しいと感じました。距離感がつかみにくいし、視野が狭まるので。でも、日に日に慣れてきて、今ではすっかり相棒です(笑)。眼帯を着けることで礼香になれる。1カ月以上も撮影できない日々が続いていて再開への不安もありますが、きっと私はあの眼帯に救われています。

    省略していますので、全文はソース元を参照して下さい。


    【<M 愛すべき人がいて>田中みな実、話題の“眼帯美女”礼香について「全ては鈴木おさむさんのアイデア」】の続きを読む

    このページのトップヘ