テレビで気になるニュース・芸能まとめ

テレビやCM等で、気になるあの子
最新のトレンド・芸能ネタ
今日のニュース・話題
気になった情報を何でも気ままにまとめてます!

    カテゴリ:芸能 > 女優


    森七菜、広瀬すずに“ラブレター”渡していた 好きな気持ちを「ずっと隠してて」



    (出典 d2wi3xvhr3qrd7.cloudfront.net)



    【森七菜、広瀬すずに“ラブレター”渡していた 好きな気持ちを「ずっと隠してて」】の続きを読む



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 少考さん ★ :2020/12/11(金) 08:47:08.80 ID:CAP_USER9.net

    菜々緒、大島優子、木村文乃のノリノリ3Sに驚き「チャーリーズ・エンジェルみたい」(ENCOUNT) - Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/89e65eb4e1158b2bcd1c4725c6b1a82b8efa81c1
    https://encount.press/archives/118429/

    12/11(金) 7:40配信

    クランクアップの日 「最後の最後に撮影しました」

    テレビ朝日系のドラマ「七人の秘書」の公式インスタグラムとツイッターが10日に更新され、菜々緒、大島優子、木村文乃の3人が「チャーリーズ・エンジェル」風のポーズを決めた3ショットが話題を呼んでいる。

    【写真】「菜々緒の足の位置が…」「凜々しい」 菜々緒、大島優子、木村文乃の「チャーリーズ・エンジェル」風3ショット
    https://www.instagram.com/p/CInIYTZJxVj/

    10日に最終回を迎えた七人の秘書。菜々緒が長谷不二子、大島優子が風間三和、木村文乃が望月千代をそれぞれ演じた中、その放送を前に3ショットがアップされた。

    「あるシーンの撮影後、かっこ良くポーズを決める3人をパシャリ」とつづられており、中央で大島、左右で菜々緒と木村がファイティングポーズを取っている。ハッシュタグで「#クランクアップの日 #最後の最後に撮影しました #ノリノリな3人 #最高です」と締めくくった。

    そんな3人の姿に「チャーリーズ・エンジェルみたい!」と映画を引き合いに出して称賛する声が上がった一方、「菜々緒の足の位置が高すぎ」「三人のポーズ姿がめちゃカッコいい」「凜々しい御三方」などのコメントも寄せられている。



    h
    (出典 instagram.fkix1-2.fna.fbcdn.net)


    【【ドラマ】菜々緒、大島優子、木村文乃のノリノリ3Sに驚き「チャーリーズ・エンジェルみたい」】の続きを読む



    1 黒あめマン(東京都) [ニダ] :2020/04/15(水) 10:01:18 BE:439992976-PLT ID:RoNRWmaZ0●.net

    sssp://img.5ch.net/ico/morara.gif
    奇跡の38歳・安達祐実「CanCam」史上最年長表紙、美に大切なのは「穏やか」

    安達祐実(38)がファッション誌『CanCam』6月号(小学館、4月23日発売)で、同誌史上最年長の表紙を飾る。

    2歳で芸能界入りし長く国民的女優として活躍。現在38歳、2児の母。
    その美貌と可愛らしさは変わらぬまま。初めてインスタグラムの写真やYouTube動画を見た 20代女子の間で「奇跡の38歳」と人気を集め、
    4月からは10年ぶりに地上波連続ドラマの主演を務めるなど話題だ。

    その安達が表紙を飾る6月号の特集は、「“かわいい”が続く、美の秘密」。
    安達の変わらない美しさの秘密に迫る6ページでは、スキンケア、メイク、ボディケア、インナーケアなどアンチエイジング術を紹介。

    動画で話題になったメイクについては、
    「流行のメイクをするのではなく、“自分の人間性を出す”っていうのがセルフメイクのテーマ。
     パッと見て、『この人ってこういう人なのかな』って伝わるようなメイクを意識しています」
    と、こだわりのマイルールを紹介。

    ドラマのときは、ヘアメイクをつけずに自分でメイクするというから、その腕前は本物。
    特集では、安達が日ごろ使用しているお気に入りコスメも紹介している。

    実は安達、「美容に関してちゃんとしなきゃという意識が目覚めたのはつい最近のこと」と言う。
    「子供の頃からお仕事をしていて、昔から童顔だと言われていたこともあり、“どうせ自分の顔なんてダメだ”、
     “私なんて美容に興味を持つなんておこがましい”と、長い間思いこんでいました」。
    年を重ねるうちに、美容の取材が増えてきて、意識が少しずつ変わっていった。

    特集では日ごろの肌やボディのケアについても語っているが、一番大切にしていることは、「穏やかでいること」と言う。
    「私は、内面的な変化が肌にも影響しやすいようで、精神的に何かを感じるとすぐに荒れちゃうのです。
     だから、気持ちを穏やかに保つことは唯一ずっと意識していることかもしれません」。

    6月号には、安達のほかにも、AAAの宇野実彩子(33)や、元モーニング娘。の道重さゆみ(30)など、アンチエイジングの達人たちが登場。
    ずっと変わらぬ美しさとかわいらしさの秘密を大公開している。

    <画像>

    (出典 www.musicvoice.jp)


    (出典 www.musicvoice.jp)


    (出典 www.musicvoice.jp)


    (出典 www.musicvoice.jp)


    (出典 www.musicvoice.jp)



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200415-00010000-musicv-ent


    【安達祐実(奇跡の38歳)「CanCam」史上最年長表紙】の続きを読む



    (出典 up.gc-img.net)



    【【テレビ】浜辺美波、武田真治の「しくじり」授業中にウトウト……罰としてスクワット10回】の続きを読む



    (出典 realsound.jp)



    【【芸能】中谷美紀、インドでパスポート盗まれ、パンツを脱がされかけた】の続きを読む

    このページのトップヘ